運転免許証でお金を借りる

消費者金融や銀行のカードローンでお金借りるときに何が必要なのか、連帯保証人はいりません、担保も不要です。必要なのは、運転免許証といった本人確認ができるものさえあればお金借りることができるのです。

お金を借りるとなると、土地や建物といった不動産を担保とするといったイメージがあります。確かにそういった商品ありますが、手軽にお金を借りることができて申し込みをした当日に融資が受けられる、そういった審査が早くスピード融資なのが銀行や消費者金融で取り扱っているフリーローンなのです。

手軽に借りれるといっても当然審査はあります。担保を取りませんので、信用が大事になってきます。金融機関でいう信用とは、きちんと返済をしてくれる人かどうかです。では、はじめて借りに来てくれた人がどうやって信用力がある人間かを調べるのかというと、個人信用情報機関を審査で利用されます。個人信用情報機関とは、借入に関するデータが登録されている期間です。いくら借りているのか、何社から借り入れしているのか、最新の借り入れ日はいつか、最終返済はいつか、それから過去の延滞情報や事故情報などもデータとして登録されています。

これまで、お金を借りたことがなくクレジットカードも作ったこともない人は個人信用情報機関にデータは登録されていないです。ここに加盟している金融機関は、借り入れ申し込み者の同意のもと情報を照会することができます。過去に延滞や債務整理をしたなどの情報が登録されていますと、返済管理ができておらずまた延滞する可能性がありますので信用がないことになります。

特に問題がなければ、本人を確認する書類は運転免許証だけでお金借りることができるのです。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
けーすけ

けーすけ

40代を目前に会社を退職しフリーで独立。マラソンと株式投資を愛する個人投資家です。 現在「初心者にもわかりやすい株式投資」「体幹マラソンのすすめ」を執筆中。 こちらのサイトでは20年間勤めた金融関係で得た経験と知識を生かし、「はじめての方にもわかりやすく」お金を借りるおすすめの方法をご紹介していきます。

固定ページ

コメントは受け付けていません。