土日や祝日でもお金を借りる方法とは

金融機関は通常、カレンダー通りの営業となっており平日のみ窓口が開いていて、土日や祝日で急に金融機関に用事ができても休みが明けるまで待たなければならないです。

休日に急にお金が必要になったけれど銀行は閉まっていて、口座残高もあまり入っていない、定期預金を解約したくても休日なので受付時間外でどうしてもお金を工面しなければならないような切羽詰まった状況のときは、消費者金融のカードローンであれば土日や祝日であってもお金借りることができます。

自動契約機は、土日祝日関係なく年末年始以外は朝の9時から夜の9時まで稼働している消費者金融が多いので、都合のよいときにいつでも申し込みができます。

また、スマホや携帯電話、パソコンからの申込であれば24時間いつでもどこでも申し込みができます。申し込みをして土日や祝日であっても即日融資をしてもらうことができます。

ネット申し込みの場合は、ネットで契約手続きをすると銀行振り込みで融資が受けられるのですが、消費者金融会社によっては指定のネットバンクや銀行でなければ土日リアルタイムで振り込みしてもらませんので、指定の銀行に口座がない方で土日融資を受けたい方は、ネットで申し込み契約手続きは自動契約機で行い発行されたキャッシングカードでATMから現金を出金ができます。

銀行口座からお金を引き出す際に、土日や祝日であると手数料がとられてしまいます。しかし、消費者金融のATMは土日や祝日であっても自社ATMからの出金は手数料無料で引き出すことができます。休日中に旅行などに行って、買い物をしすぎてしまい現金が足りなくなってしまったなどの時にでも消費者金融であれば土日でも借りることができます。

 

 

The following two tabs change content below.
けーすけ

けーすけ

40代を目前に会社を退職しフリーで独立。マラソンと株式投資を愛する個人投資家です。 現在「初心者にもわかりやすい株式投資」「体幹マラソンのすすめ」を執筆中。 こちらのサイトでは20年間勤めた金融関係で得た経験と知識を生かし、「はじめての方にもわかりやすく」お金を借りるおすすめの方法をご紹介していきます。

固定ページ

コメントは受け付けていません。