キャッシングはきちんと返済すれば信用度が上がります。

初めてキャッシングでお金を借りる時に気をつけることは、返済計画をしっかり立てることです。そしてそれをきちんと実行することが大切なのです。

これを守りさえすれば、キャッシングほど便利なものはないです。なぜかといえば急にお金が必要になったら、カードがあれば近所のコンビニのATMで引き出せるんですから。

借りるたびに頭を下げたり、証文を書いたりする必要がないからです。

キャッシングを申し込む時に審査を受けますが、それに通ったってことは金融会社に信頼されたという証です。もしもその信用を裏切るようなことがあると、ブラックリストにのってキャッシングは利用できなくなります。

信用を裏切るというのは毎月返すべきお金を返さなかったり、延滞したりする場合です。一度でもそれをやると、金融会社の信頼を失うのです。

ですから、初めてキャッシングを利用する時には返済計画を立てて、それを守ることが大事だと言ったわけです。

毎月きちんと返済していれば、金融会社の信用がさらに高まります。(クレジットヒストリー)

そうなると利用限度額も上げてもらえるのです。利用限度額というのは初めて申し込んだ時に設定された、いくらまで借りることができるかという金額のことです。

一般的には初めての時は30万円程度です。しかし返済をきっちり行っていれば、信頼度が高まって金融会社の方から限度額を引き上げてくれるわけです。また1年ぐらい真面目に返済すれば、自分で限度額引き上げの申し込みをすれば利用枠が広がります。

30万円だった限度額が100万円になれば、それだけ利用できる金額も増えるわけです。このように毎月の返済をきちんと実行するだけで、信頼度が上がり、さらに利用しやすくなります。

これがキャッシングでお金を借りる時のメリットなのです。

 

The following two tabs change content below.
けーすけ

けーすけ

40代を目前に会社を退職しフリーで独立。マラソンと株式投資を愛する個人投資家です。 現在「初心者にもわかりやすい株式投資」「体幹マラソンのすすめ」を執筆中。 こちらのサイトでは20年間勤めた金融関係で得た経験と知識を生かし、「はじめての方にもわかりやすく」お金を借りるおすすめの方法をご紹介していきます。

固定ページ

コメントは受け付けていません。