キャッシングの際の審査とは

キャッシングの際の審査では、書類審査をはじめ、信用情報在籍確認属性審査等の各項目についての確認がされます。これらの基本情報を確認した後で、返済することが可能かどうかを判定するのです。虚偽の情報申告をしてしまうと、審査の結果、認められなくなってしまいます。借金が既に、かなりの額に上っていたり、その人物につき事故情報があることが確認されると、キャッシングの審査では認めてもらえなくなる恐れが高いでしょう。

銀行は一般に審査が厳しく、審査通過率は20%~30%、消費者金融の場合は40%~50%未満となっています。ただ、その分消費者金融は銀行に比べて金利が高いので、どちらで借入するのがよいか、十分検討してから申し込むようにしましょう。

 

大手消費者金融のサイトには「デモ診断」というものがあります。これは、WEB上で審査を簡易的にしてくれるものです。わずか数秒で確認できますので、審査が通るかどうか不安な方は、利用してみることをおすすめします。

※入力に当たっては個人情報の入力などは一切なく、簡単な項目ばかりです。もちろん、入力したからと言って申込みしなければいけない、電話がかかってくるなどということは一切ありません。あくまでも簡易的な診断のみとなります。

 

 

The following two tabs change content below.
けーすけ

けーすけ

40代を目前に会社を退職しフリーで独立。マラソンと株式投資を愛する個人投資家です。 現在「初心者にもわかりやすい株式投資」「体幹マラソンのすすめ」を執筆中。 こちらのサイトでは20年間勤めた金融関係で得た経験と知識を生かし、「はじめての方にもわかりやすく」お金を借りるおすすめの方法をご紹介していきます。

固定ページ

コメントは受け付けていません。