カードローンとは? 初めての方にもわかりやすく解説!

カードローンとは一般の人向けに担保が無くても融資をすることを言います。担保が必要ではないため、他のローンよりもより信用が重視されます。

 

しかし、気軽に借りることが難しい訳ではありません。一般的なカードローンは、年収制限はそれほどきつくなく、基本的に定職につき、一定の収入を持っているなら申し込みは出来ます。また、最近では限度額10万円に抑えられていますが、学生や主婦の方でも気軽に借りられるカードローンもあります。

そもそもローンには目的ローンとフリーローンの2種類があります。カードローンはフリーローンの一種です。

目的型の場合は、自動車の購入や子供の教育費のためなど、目的が限定される事が前提です。
フリーの場合はその資金の使途が限定されません。そのため、旅行や趣味など人の目を気にせず自由にお金を使えますが、目的型よりも金利が高く設定されています。

そして、いよいよカードローンを申込む時に気になるのが金利です。出来るなら金利の低い企業のサービスを利用しましょう。

また金利だけで申し込む会社を選ぶのではなく、忘れてはいけないのは毎月の支払額なので、その額をシミュレートしておきましょう。利用は計画的に、です。

審査の上では、申込み時点の、他の会社での借入状況を確認されます。仮に年収は問題なくても、他社からの借入が多かったり、返済を滞納したりしていれば、当然評価は低くなります。

気をつける点として、短期間のうちに複数のところに申込みをすれば、業者間で共有されているデータ等から多重申込者と判断され却下されます。そして、その却下されたそのデータも共有データに記録されて、より承認されることが難しくなります。

審査に合格する基準は、会社によってまちまちですが、基準内であっても、嘘のついたばかりに借りられないようになるかもわかりません。

 

当たり前のことですが、申告は正しくするのが鉄則です。

The following two tabs change content below.
けーすけ

けーすけ

40代を目前に会社を退職しフリーで独立。マラソンと株式投資を愛する個人投資家です。 現在「初心者にもわかりやすい株式投資」「体幹マラソンのすすめ」を執筆中。 こちらのサイトでは20年間勤めた金融関係で得た経験と知識を生かし、「はじめての方にもわかりやすく」お金を借りるおすすめの方法をご紹介していきます。

固定ページ

コメントは受け付けていません。